FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

甦ったコーヒー、トラジャ
ごめんなさい。
大変お待たせいたしました。
堂々と登場です、トラジャ。
  IMG_0597.jpg


  to(人) riaja(高地) =ト・リアジャ
高地の人々」。ブギス族の言語をもとに名づけられました。
この言葉からくる「トラジャ」は、スラウェシ島の地方の名前 です。


シブい性格ですね、とても。
アジア圏のインドネシア スラウェシ島のコーヒーなので、
近くのスマトラ島産の マンデリン のお爺さん という感じでしょうか。
…と考えると、思わず、
「え!ウソ!あのマンデリンが歳とったら、こんなに落ち着くの
と言いたくなってしまいます。


味については、コーヒーらしい!"The Coffee"!という味ではなく、
しっかり個性的な苦みと渋味を持っていますが、
それはあからさまにトゲトゲしたりしていなくて、
長い人生をじっくりと歩んできたような”丸み”が包み込み…

    ・・・褒め過ぎか(笑)💦


いや、でも、本当に風格があります。
グァテマラという珈琲も、とても誠実でシブい性格で、そういう意味では似ているのですが、
味へのあらわれ方が、違うんですね。
  グァテマラは、重く、濃く。
  トラジャは、深く、丸く。


        
    
  

今、このコーヒーが味わえるということは、幸せです。
一度はなくなってしまいかけた、「幻のコーヒー」なんだそうです。
 

第二次世界大戦前は、ものすごい高級品でした。
でも戦争が始まって、栽培どころではなくなり、農地が荒れ果てて。
しかも大戦後、インドネシアが独立してオランダ人が追放されて、
オランダ国王御用達だったこのトラジャも価値がなくなり、
コーヒー産業は衰退してしまったのだとか。
 

この素晴らしいコーヒーを、消してしまうなんて


         
  



珈琲好きのみなさんは、KEY COFFEEさんをご存知ですよね。
こんな絵柄、見たことあるでしょう?
           ↓
       05291432_5386c65d23c33.jpg

あのKEY COFFEEの大木さんという方が、
20年もかけてこのトラジャ地方のコーヒー産業を再興させて下さったのです!
大木さんに感謝!

トアルコ・トラジャ』って、よく目にしますね。
あれは、

    TOARCO = TORAJA ARABICA COFFEE (トアルコ)

KEY COFFEEさんの、現地合併会社『トアルコ・ジャヤ社』が所持する農園産のものだけが、
”トアルコ・トラジャ”といいます。
語弊があるかもしれませんが、”トアルコ”は、いわば”会社名”だと思って下さい。


トラジャ地方は標高の高い山間地で、コーヒーの栽培に最適な環境。
そこで栽培される”甦ったコーヒー”『トラジャ』は、
トアルコ会社だろうがドサンコ会社だろうが(?)
素晴らしい風格の珈琲なのです!



        



ただ、りんは個人的に思うんですよね。

KEY COFFEE さんに大感謝するけれども、
トラジャは、ブレンドにはして欲しくなかったな。


トラジャって、

そんなに身近にたくさん居たりしなくて、
うかうか近寄れないような崇高な空気を放っている、

      そんな爺様だと、思うから。


                        



関連記事


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

この珈琲、どんなコーヒー? | 20:45:08 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
私はガテマラが「何時もの」です。
おいしそうですね。
2015-01-09 金 04:51:35 | URL | hippopon [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-01-09 金 09:30:48 | | [編集]
hippoponさん
hippoponさん、こんばんは。

グァテマラが好きな人は、このトラジャの良さもきっとお分かりと思います。
似てると思うのよ、いちばん。
よくある「苦味・酸味・コク・香り」を星の数で表す分析による”似ている”ではなく、
美味しさの種類が、似てる。

hippoponさんは、グァテマラのどういうところが好きですか?
2015-01-09 金 21:04:36 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
Takuoさん(^^)
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

トラジャってね、なんだか少し乾いた草のような、
日本人には懐かしい風味があるような気がします。
マンデリンははっきり個性が出ていますが、
トラジャの個性は、「能ある鷹は…」タイプです。

私は昔からこのコーヒーを『筑紫哲也さん』と思っていました。

私もいろいろ勉強しなくちゃ。コーヒーのこと。
表面だけでなく、Takuoさんのように根本を。
2015-01-09 金 21:12:28 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
安定、、かしら?
何時もの気持ちになれるのですね。

ホッとしたいときにうかがうので、


2015-01-09 金 22:54:39 | URL | hippopon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad