FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パンチパーマの酸味
「『キリマンジャロ』って、どんな感じですか?」
と、お客様に訊かれました。
聴くと、以前どこかで”キリマンジャロ”と名の付いた珈琲を飲んで、
その酸味の強さに うえっ!となってしまった、と言うのです。
かなり前のことだそうで、もう一度味を確認してみたい、らしい。


そういう方、結構いらっしゃるんですよね。
もちろん、好みですから、酸味が本当に苦手な人もいるでしょう。
でも、もしかしたら、たまたま飲んだそのコーヒーが、
”誠実じゃない品物”だったのかもしれません
そんなのって、…あーあ。罪、罪、罪。


  そして、
  「モカが、好きなんです」
  と言う。

           ・・・ん・・・?


  「モカの酸味は大丈夫ですか?」
  「えっ、モカって、酸味あるんですか


そういう方、これもまた結構いらっしゃるんです。
モカは酸味の宝庫なんだけどな。




美容室の関係のお仕事の方だったので、ちょっと考えて言ってみました。


   ”酸味”にもいろんな”酸味”があって、

   キリマンジャロの酸味が『パンチパーマ』とすると、
   ブルーマウンテン系の酸味は『ゆるーいウェーブ』のような感じで、
   モカの酸味になると、個性的な…そうですね…『アフロ』みたいなもんかな。

      その人に似合っていれば、どれも最高に素敵なんですけどね。
      その美容師さんが下手じゃなければ、ですよ。
      いいかげんにやってたら、台無しですけどね。

          img61838257.jpg
           この子なんてかわいい💕 (コスプレ用らしいけど)


なるほど!なるほど!って、すごく納得して下さいました。

後日ご来店の際、「もう一度キリマンジャロにチャレンジする」とおっしゃるので、
よおしと淹れてさしあげたら、ひと言、


 「あ。酸っぱくない・・。」


はい、コーヒーのひとつの関門、突破!
 おめでとうございます



           


  上質な珈琲には、必ず いい 酸味があります。
  だまされてないですか?
  『苦い』珈琲に (^O^)/



                    焙煎珈房NONAKA



関連記事


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

珈琲の周りの「?」や出来事 | 21:30:08 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
キリマンジャロがすきな 女性写真家がいらっしゃいました。
優しいけど、仕事はおとこっぽい方でした。
すごく懐かしい気持ちになるのが、この☕。です。
2014-12-27 土 21:48:06 | URL | hippopon [編集]
hippoponさん
hippoponさん、こんばんは。
その人が、どんな珈琲が好きか?ということがわかると、
その人の生き方や性質が少しわかる気がしますね。
キリマンジャロって、力のあるたくましいコーヒーです。
その写真家さんも、きっとしっかり強く生きていらっしゃるのでしょうね。

食べものや飲み物の嗜好、おもしろいものですね。
どんなものをどんなふうに自分に取り入れて生きてきたか。
食物をとる、ということ、
あなどれません。
2014-12-30 火 21:37:56 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
こんばんは
大当たりです。

芯のつよいかたでしたよ。

2014-12-31 水 04:20:56 | URL | hippopon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する