FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ロイヤルビターブレンド~落ち着きたい時に。
名前とぴったりのブレンド登場。
 ロイヤル です。
 ビター です。


このブレンドの味を覚えたら、
たとえば“ペルー”など、苦みが特徴のストレートコーヒーを飲んだ時、
珈琲のコクってこれなんだ…と気付くでしょう。

                 3RB.jpg
                     ロイヤルビターブレンド


この重みは、かけ合わせの効果です。

       1+1+1=3 ではなく、1×1×1=
           になってるんだよこの味は。

とでも言いますか、

ひとつにまとまってるんだけど、深い。


深い。

    

お客様の中に、お琴の先生がいらっしゃいます。
こんなことをおっしゃっていました。


       音色ってね、面白いのよ。
       お子さんでどんなに技術的に素晴らしく弾ける人でも、
       ご年配の方の音は出せないのよ、
       
       やっぱり、深みが違うのよ。



自分以外の人やものと関わる時間を積み重ねることで、
若くてはどうやっても出せない深みが出るんですね。

    


なので、
落ち着きたい、静かにそっとしておいてほしい、
という時におすすめのブレンドです。
香りにも味にも 影がある 感じの、
大人の格好良さがあります。


   ちょっとね、
         ロイヤルブラックなんかと比べると、キザな感じもしますけどね。



逆に、なんか面白いことないかな、はしゃぎたいなという時は、
もっと無邪気な性格のストレート珈琲(シダモとか、メキシコとか)を選びましょう。

ロイヤルビターは妙な落ち着きを見せて相手にしてくれないので、
   …いや悪気はないけど、無邪気な人から見るとそう感じるので。


ミルクや牛乳にも負けません。
カフェオレにしてもコクがあって美味。




ただし。大人なので。
飲む方にも、わきまえが必要です。

子ども騙しみたいなミルクを合わせないように。




             焙煎珈房NONAKAのHPで、飲みたい味チャートをたどりませんか。

                     


関連記事


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

ブレンドコーヒー | 21:11:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad