FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

息を合わせて、演奏するのだ!
1、酸味がなくて。
2、苦くなくて。
3、香りがよくて。



どんな味のコーヒーがいいですか?と訊ねると、
だいたいこの順番で返事が返ってきます。


珈琲が好きなんだけど、
自分の好きな味」 ということを考えたことがない場合、
こういう答えになるのかな。


とっても素直な答えで、
くすぐったくなってしまいます


珈琲について”考えない”で、素直に無意識に飲むならば、
まず、このコーヒーをおすすめします。
焙煎珈房NONAKAのスタンダードなブレンド、
”nonakaブレンド”。

            1nonaka.jpg
                nonakaブレンド



これ!美味しー…というものではありません。
しかし、
失敗した!なんてことは起こらないのが、このブレンドです。

飲む人の好みが分からない場合、これなら大丈夫なんです。


鉛筆で言うと、HB
B, 2B, HB, H。いろいろ硬さがありますね。

B はすっきり苦いのが好きな人、
2B はこっくりしたのが好きな人、
H は浅煎りが好きな人、が使う…みたいな感じかな。

そして、ほとんどの人は
特にこだわりないけど使いやすい硬さのHB,
つまり、
飲みやすく親しみやすい味。



しかしこの子は!
簡単に最初からこんな性格だったわけではありません

ブレンドですから、
オーケストラのように。



     こんな感じを表現したいので ここのところは「この楽器」の強さを活かします、
     
     だから「この楽器」じゃない『あなた』は、このくらいの強さでネ、

     でもアクセントがほしいから、
     「この楽器」じゃないけど【あなた】はちょっと前に出て。
     そのかわり柔らかくネ、

     [あなた]は休んでてネ。






…とこんな感じで指揮した結果、創り出したハーモニーであります。



         こんなに普通なのに、

       「1人では決して出せない味」なんです。




・・・つまり、
一番普通なようでいて、実は。。。



nonaka管弦楽団。
素晴らしいチームワークで、
心地良いメロディを奏でます



             焙煎珈房NONAKAのHPで、飲みたい味チャートをたどりませんか。


                                    
関連記事


ブレンドコーヒー | 21:13:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad