FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

そういうことなんだ
先日、とても嬉しいことがあった。

「いや実はね、私、『モカ』という言葉が好きなんですよ。」

あるお客さんのことば。
その方は、最初からずっと、
”モカ・マタリ”か”モカ・シダモ”か”モカ・イルガチェフ”を買っています。
・・・そういうことだったんだなあ。

嬉しくなりました。
私の望んでいることは まさにそういうことなんです。

               


コーヒーって、味だけを好きなのではなくて いろんな『好き』があっていいと思う
味が好きでコーヒーを飲んでいる人にも、そういう色々なことに心を向けてみてほしい、と。

コーヒー…香り…茶色…豆…名前…

・・・・・どこからくる香りなんだろう。香りってどんな仕組みなんだろう。
苦いのに美味しいのはなぜだろう。苦みってなんだろう。
色が濃いの、薄いの、あるな。もともとはどんな色なのかな。
どうやって育てるんだろう。どんな人が作っているんだろう。
もともとはどんな香りなのかな。最初からこんないい香りなのかな。
この変な名前、気になるな。どういう意味なのかな。何語なのかな。
いったい最初に飲んだ人はこれを美味しいと思ったのかな・・・・・・

      思いめぐらす
                    いろいろ…いろいろ…

  ひとつのことを、ただ一つの一般常識でとらえて、そこから自分の考えを広げない世界。
  便利で早い、苦労しないでいられることばかりの今の世の中、
  自分で考えないで生きることのつまらなさ。
  コーヒーをとおして、自分で思いを広げる楽しみを見つけてほしい、


・・・そう、思っています。



関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 23:38:00 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
自分で思いを広げる楽しみ
>コーヒーをとおして、自分で思いを広げる楽しみを見つけてほしい

〇いつもながら、たいへん参考になります。
 小生もコーヒー買いに妻に同行するようになり、
 今回の記事を見て「自分で思いを広げる楽しみ」を見つけたくなりました。
 確かにモカは香りですね。
 草々
2019-12-11 水 09:10:54 | URL | ささげくん [編集]
ささげさん
メッセージありがとうございます。
…いえいえ、ささげさんの記事こそ優しく深いページですよ!

そう、ぜひご自身ならではの楽しみを広げて下さい。
色々なことが楽しみになり、疑問をもって調べてみたことはすべて、
どこかで必ず何かの参考になるものですよ。
人間ってよくできていて、食べものや飲みものって、気分や体調でその時欲するものが変わります。
私は実は今、モカの特有の香りが苦手です・・・
2019-12-15 日 23:31:48 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
コーヒー・ルンバ
年末、お忙しくお過ごしでしょうか

モカで直結するのはこの歌ですね(^^♪
西田佐知子が歌って大ヒットしました
独特のリズムと物語調の歌詞に引き付けるものがあったようですね

モカが恋忘れの特効薬だなんて
まだ知る由もない頃の歌でした

物忘れをしないための特効薬にもなりますかねモカは(^^;
2019-12-24 火 07:15:57 | URL | あらかんと [編集]
あらかんとさん
あらかんとさん。お返事遅くなり申し訳ありません、
コメントありがとうございます。
ちょっと体調をくずしておりまして…

モカは独特の風味。
他にはない、おおっ!という個性がありますね。
だから、何もかも忘れさせ、モカ世界に浸ることができるのでしょう。
コーヒーってすごいですね。

麦の世界もそれに負けないほど素晴らしいと思いますけど!
2020-01-11 土 20:44:33 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020-01-12 日 08:57:02 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する