FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

”~くらい”がちょうどいい
パンが好きです。
コーヒー豆屋、…なんですが、やっぱり芯は、パンが好き、なのです。


でも、いろんなパン屋さんを訪ねて食べ比べをしたりする”パン好き”ではないのです。
どこのパン屋が一番好き?と訊かれても、「分かんない。そんなに知らない。」と答えます。
でも。でも。
私は、好きと思うパンに、突然呼ばれ、引きこまれてしまうのです。



そんな感じで引きこまれた”パンの写真”がありました。
あっ!と思うパン…”トースト”の写真で、
真ん中にただ一言、

 『食パン好き。』

と書かれている、ある雑誌でした。昔から時々チェックしている雑誌です。
それはそれは、私の”パンが好き”のツボにはまる、すごく満たされる内容でした。

購入してから いつものようにじっくりじっくり時間をかけて読み、見つめ、していた中で、
おおおおおっ!これだ、これなんだ、と、
抱きしめたいほどのぴったりエッセイが載っていたのです。

         
『ピザトーストの時間』というエッセイでした。





               




「世の中には、味を極めないくらいがちょうどいい、と思う料理がある。」という文章で始まります。



      『たとえば、ナポリタン。鋭い旨さを追い求めすぎると、本来の姿ではなくなってしまう。
      ベタッとしたケチャップ味、それがいいのに、極めたトマトソースを使ったら、違っちゃう。

      ピザトーストも、そうだ。


      かつては喫茶店の定番メニューだった。街場の店は食事メニューが揃っていて、
      スパゲッティやピラフなどが出せないような小さな店でも、ピザトーストくらいはあった。
      この”~くらい”というポジションが実に絶妙で、~

       (~中略)

      ~明確な目標設定があったり、”主役を張ろう!”といった気概がある類の料理ではないのだ、ピザトーストは。

      あえて言うなら、
      まず食パンは厚すぎないのがいい。
      最近は何でも分厚いのが流行りで、それが”インスタ映え”するのかもしれないが、
      ピザトーストは映えなくていい。
 
      食パンがおいしすぎてもいけない。
      そこに やや物足りないくらいの量のピザソースがさらっと塗ってあり、
      シンプルな具・・・玉ねぎ、ピーマン、薄いハム、マッシュルームは水煮缶詰の薄いやつで。
      チーズも決して上質なものを使ってはいけない。
      業務用の溶けるチーズ、…満遍なく覆うのではなく、食パンの角がちょろっと見えているくらいに。
      焼き目も部分的にちょっとムラがあるくらい。

     ・・・ほら、結局辿り着く理想は、ものすごくフツーのピザトーストだ。

      そこがピザトーストのいいところ。
      極めない旨さが身上の、街場の喫茶店における 美学の象徴。』

                                    (部分的に抜粋し、まとめたものです。)



               



この文章を読んで、どんなに心がすっきりしたか。
ここ何年も、私が日頃思っていることを、見事に言い表してくれたエッセイ、だったのです。

”極める”のは素晴らしいことかもしれません、いえ、
素晴らしいことです、自分(や、所属する会社など)のためには。
提供する相手に対して、恥じない姿です。

このところ、パン、コーヒー、お酒、…スポーツ、音楽、イベント、旅行プラン、…
何もかも、『こだわりの』『極めた』が溢れるようになりました。

へえ、すごいなあ!と思います。
でも、
極めるのは、こだわるのは、そこではないんじゃないんじゃないか。


何かが違う気がする。
私が コーヒーに携わっている中で、もやもやしていたもの。
近頃のコーヒーブームの中で、違和感を感じていた理由。

それが、このエッセイの文章に出逢って、
解った気がしました。




    普通のことを、丁寧に、お店をやっていこうと思います。  
   
     普通のことを、丁寧に、自分も生きていきたいと思います。 






          ピザトースト




                                 




関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(13)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-09-29 土 22:09:06 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-04 木 07:57:07 | | [編集]
鍵コメ 1 さん
鍵コメ 1 さん
いつもありがとうございます。
ですよね。このピザトーストの加減、いいですよね!
こだわりにこだわったモリモリのピザトーストには、こんなに引きこまれないような気がするんです。
大事なのは、『限りなく普通』ってことですね。
この愛媛松山も、追いつけ追い越せと真似をするように、ちょっと無理なカッコつけものが増えてきたような気がします。
でも。自然に頑張るからね。
もし機会があれば、うちの店にもぜひ!
2018-10-04 木 21:35:22 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
鍵コメ 2 さん
鍵コメ 2 さん
いつもありがとうございます。毎日、おつかれさまです。

そうですか、パン、お好きですか!どんなのがお好きなのかな。
鍵コメ 2 さんのことですから、きっとどんなパンもそれぞれ楽しまれるんでしょうね。
貴方のお手紙を受け取るお孫さんは、今の世の中で、どんなパンを好まれるのでしょう…
私たちの世代は、本当に『あんぱん』『ジャムパン』『クリームパン』『コロネ』あたりがすごく贅沢な楽しみだったんですけどね!
2018-10-04 木 21:42:06 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-05 金 21:29:45 | | [編集]
りんさん、私もパン、大好き。
珈琲も好き。

どこのパン屋さんが好きかと言われると
わかりません。
ただパンが好き。

食パン好き。

極めてなくていい、こだわりも、ほどほどでもいい。
普通に美味しいパンが好きです。
2018-10-07 日 15:55:58 | URL | 森須もりん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-07 日 16:01:42 | | [編集]
こんにちは、珈琲案内人りんさん
きんつばがお好きなんですね ヨッシィーもそうなんです
本高砂屋さんのきんつば 良く食べていました
金沢の中田屋さんのきんつば ちょっと塩味がいいですね
うぐいす豆も好きなので、金沢に行ったら買ってます
きんつばを冷凍して保存しています 賞味期限とか判らないですが
レンチンして解凍してからトースターで表面を焼いています

食パン、関西は厚切りが多いですね トーストするなら6枚切りですよね
日本人はこだわりが強いですね
ヨッシィーも人の事言えませんが、気楽に食べる楽しみもありますよね
2018-10-08 月 17:01:10 | URL | ヨッシィー [編集]
ヨッシィーさん
ヨッシィーさん メッセージありがとうございます!
そうなんです、きんつば大好き。基本的にあんこが好きなのね。
パンとあんこが常に家に無いと不安になるほど好きなんです。
ヨッシィーさんのように上品なものはなかなか口にできないのですが(笑)

そうなんです!面白いですね。食パンの厚み。
大学の頃からしばらく関東の方に住んでいて、愛媛に帰ってみて初めて
西と東の違いを認識しました。
ご…ご…5枚切り食パンが棚を埋めるスペースの なんて広いこと!

何にでも、こだわりがあるのは素敵なことだと思います。
ただ、それを押し付けたり、自慢のたねにしたりするのは ちょっと違う気がするんです、私は、ですけどね。
2018-10-10 水 21:38:16 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-12 金 07:30:44 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-13 土 13:04:32 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-14 日 20:55:55 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-15 月 07:53:59 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad