■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ハヤク ゲンキニ ナラナクチャ
昨年、末の末、本当に最後に、体調を崩しました。
今年もなんとかごまかしごまかし頑張ったのですが、
1月末のある日、完全に身体も頭も壊れてしまった。


あぁ…情けない…


どうしようもなくて、でもお店は放っておけないから、
今は勤務時間を少し短くしてもらっています。
夜中と午前中は泣いてばかりいるので、午後からになってだいぶ助かっているのですが、
どんなに笑顔でお店に出ても、やっぱり顔に出るんですね。
りんちゃん、 どうしたの、 大丈夫、
ご常連の皆さんが心配して声をかけて下さいます。



ごめんなさい・・・




体調や精神状態は、コーヒーを淹れるのにすごく影響するので、
店で試飲するお客様方に こんな状態で淹れて申し訳ない、と思っています。
何とかして元気にならなければ!






                    





そんな時、やはりご常連のお客様が声をかけて下さいました。


「生け花って、興味ありますか?」


いつも月替りコーヒーを静かに試飲して、2種類のコーヒーを買って行かれる、
礼儀正しく おとなしいお客様です。
思いがけない瞬間でした。

もうずっと30年近く、先生のお宅に通って生け花を習っている とのこと。
…なんて素敵なんでしょう。
”カルチャー”ではなく、”お稽古”ですね。

生け花の展示会があるので、よかったら、と
案内状を下さったのです。




ひとりで行ってきました。

              いけばな展1

  入り口を入るなり、どーんと展示されていました。
  そのお客様の作品です。嵯峨御流。
  ・・・わあ・・・





池坊、小原流、・・・色々な流派の方の作品が展示されていました。
それは素晴らしい空間でした。
・・・ありがとう、Nさん。


ハヤク ゲンキニ ナラナクチャ。




              


生け花。
生け花って、花自体の形を活かしているから好き、なのかも。
形だけでなく、・・・


『素材を活かしている』ものが好きです。 
作りこまれたものではなく、それ自体の魅力が感じられるもの。

ごはんも、丼とかじゃなく、ごはんだけがいい。
パンも、何もつけないで食べます。
野菜も、何もつけずに食べます。
お豆腐も、何もかけずに食べます。

それで美味しくないなら、それは、そういうもの。

私が自分の店のコーヒーに惚れ込んでいるのは、
他の店のが美味しくないと感じるのは、
うちの店が 
   狙って『好まれる味』を作り出す焙煎をするのでなく、
   豆それぞれの持つ個性を活かす焙煎をしているから、
なのだろうと思います。


お花と、同じなのです。きっと。




                       



池坊が、特に好き。                       

       いけばな展2
        これがすごく好きだった。








関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

りんのひとりごと | 19:30:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
大変ですね
体調が宜しくない状態が長引いているようで、お気の毒です。医師でも人生の達人でも何でもないので、ろくな言葉ひとつ掛けられません。ですが、焦らず泰然自若と構えれば、いずれ良くなる日が来ると思います。
気分良く、コーヒーに向かい合うことができる日が戻って来るようお祈りしています。
2018-03-22 木 12:45:59 | URL | AzTak [編集]
AzTakさん
AzTakさん、あたたかい言葉をありがとうございます。
コーヒー店の人間として、最低ですよね、心も体も壊すなんて。
ちょっとまじめになりすぎてしまいました。
コーヒーの声が聴こえなくなったらおしまいなので、
もっと心を大きく持とうと思います。ありがとうございます。
2018-03-23 金 19:38:55 | URL | コーヒー案内人りん [編集]
はじめまして。
去年の秋に始めてコーヒーの楽しさ、おいしさに気がついて
そこからどうやって淹れたらいいのか?試行錯誤しながら
あちらこちらのHPをわたりあるいていて、りんさんのぶろぐとノナカ珈琲さんに
たどり着いたものです。
もっと近かったらすぐ伺うのですが、残念なことに千葉県に住んでいるので
ともかく講習会の記事を端から端まで読んで
今はやっとなんとなく、少しだけ珈琲が淹れられるようになってきた、かな?
と言うところです。
一言お礼が言いたくて。どうもありがとうございます。

心と体の調子が悪くなられたとの事で、とても心配です。
ですが、それは最低では全然なく、情けなくもなく、
がんばってがんばった結果なので、どうかちょっと自分を甘やかしてください。
なるたけゆっくりして、時間を使って、ちょっとずつ回復してください。
どうか、のんびり。
いつか伺えたら良いなぁとおもいます。
2018-03-26 月 13:46:12 | URL | しの [編集]
どうぞお元気で。

なにも言えませんがお元気でね。

急に寝られないときがあります。
心がしめつけられて。
私、布団から飛び起きます。
あ、変な心の中の「悲壮」が顔をだしてきたのです。

そのときは、飛び起きて、考えを紛らわせます。
どうするかはわからないけれど
家族や身内のことを考えないようにします。

それでも寝られないときは仕方なく起きています。
明け方の4時ころ、やっと睡魔がきてくれる。

でも仕事だから6時には起きないといけない。
その朝の身体のボロボロさは大変です。

けっこう、夜中に襲ってくる「悲壮感」に
苦しめられています。

なるべく、どうでもいいことを
思い付くようにしています。

2018-03-26 月 21:32:17 | URL | 森須もりん [編集]
しのさん
しのさん、嬉しくあたたかいメッセージをありがとうございます。
しのさんって…しのっちさん、かしら?

コーヒーを美味しく淹れるために一番大事なことは、
淹れる自分の心身が落ち着いていることだと思います。
どんなに知識やこだわり、やる気があっても、コーヒーの方が認めてくれるような体制で構えなければ うまく入りません。
コーヒーは、友だちなの。自分の、子どもなの。

どんと構えられる肝っ玉母さんのように、
ありがとう、私も自分自身を大切にするように心がけますね。
2018-03-28 水 21:43:53 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
もりんさん
もりんさん、ご無沙汰しております。
メッセージありがとうございます、お変わりありませんか。

もりんさんも、やはり苦しい時があるのですね。
不安に襲ってこられると、本当に、どうしようもないですよね。
私も、心の中で「真っ白、真っ白、…」ととなえて
一生懸命何も考えないようにしています。

人やまわりのことを優先して、気付くと自分をないがしろにしていたりします。
自分を、大切にしなければ、ね。
もりんさんも、心がお優しいから…ご自分より周りのことを優先しすぎではないですか?

ありがとう、無理せずにゆっくりいきます。
もりんさんも、どうか、無理をなさらずに。
2018-03-28 水 21:54:03 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad