FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

『新しい形の』
姉から、こんなものが送られてきました。

       ぬぬぬ
        新しい形の八ッ橋珈琲

姉は仕事の関係で色々なところに出張して講演する機会があります。
その地で、うぬ?と思ったものを購入し、こんな風に送ってきたりするのです。
私が珈琲の仕事を始めてから、時々コーヒーの関係のものを送ってくるようになりました。

コーヒーの風味の、『八つ橋』。おお。
パッケージも、なんだか『八つ橋』っぽくないぞ?

開けてみました。

      コーヒー八つ橋!

おおっ?!
斬新!
考えたなあ…ちょっと、感動しちゃった。

形まで考えたってところが スゴイ。
同じ形で何種類かの味にしているもの、というのはよく目にするけれど。
たしかに、こういう風に巻いた方が コーヒー風味も強く感じるだろう。
ううん…八つ橋、…やってくれたな。スゴイ。


                


『コーヒーもの』だから私はこれはこれで嬉しかったけど、
でも、八つ橋がこういうもの売り出すとは思っていませんでした。

ちょっと意外、さみしい気もします。

シンプルな八つ橋一本で勝負し続けるものと思っていました。
今の世の中、どの業界も『これ一本』で勝負し続けるのは難しいのでしょうか。
それだけで生き残るのは、難しいのでしょうか。
需要が、そうなっているんだものなあ。


   みんな、飽きちゃうんだろうな。
   飽きて、何か他のもの、目新しいものを自分の中に取り入れたくなっちゃうんだろうな。


溢れんばかりの情報が、嫌でもふりかかってくる。
あれもこれも、簡単に手に入る。
目移りするのも、当たり前なのか…。

追っかけて回るのって、パワーが要る。


でも、昔みたいに、ただ一つだけのものしかないけれど、
その場に行ったり文書や電話で申し込んだりしなければならないような時間をかけて それを求めるのも、
今思えばパワーだったのか。
…ああ、その方がいいなあ…私は。
…その方が、手に入ったもの、手に入ったこと、を、ずっと嬉しく受け止められる気がして。




                        



       なんて言っても仕方ないですよね。
       今の世の中に生きてるんだもの。


とりあえずこのユニークなお菓子を、ちょっと飾っておいてから 近いうちに食べようっと。





・・・そして、これ。
姉からの贈り物には、必ずこういう”ぷっ”と笑えるものがついてくる。

      奈良と言えば
       奈良名物『鹿のふん』 醤油風味ピーナッツ




  そう言えば、
  この前は 『秋田犬の鼻くそ』というお菓子が送られてきたなぁ・・・。





関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 21:30:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
やっぱり
八つ橋、生も焼きもやっぱりシナモンですよね。
2018-02-23 金 21:31:41 | URL | MK [編集]
MKさん
ですよね。
やっぱり何でも、スタンダードが。ですよねi-236
2018-02-25 日 19:36:41 | URL | コーヒー案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad