■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「バッカも~ん!!」
    展覧会を観に行きました。

    
        ひょうたんランプ展1


ひょうたんランプ、です。




私の部屋のお隣さん。
「酸っぱいのがいい、酸っぱいの」って、
酸味のコーヒーが好きで、時々店に買いに来て下さいます。

マンションのお隣さん・・・今時期 どんな人なのか知らない、ということも多いようですが、
私たちはオトモダチ。
そのお友達が このランプ作りに参加しているので、
案内状を下さったのです。



   こんなのもありました。

  ひょうたんランプ展2



   こんなのも!
  ひょうたんランプ展3



                   



完熟したひょうたんを水に浸けて腐らせ、中身を空洞にして、乾かして、
ひょうたんの抜け殻に穴を開けていくのだそうです。
そして、中に電灯を入れて内側から照らすのです。


なんて豊かな発想力なのでしょう。
手先の器用さが必要なのはもちろん、
出来上がりのイメージを浮かべられる人にしか制作できない、はず!
・・・頭の中、どうなってるんだろう…。



                     




   そして、お友達の作品は、これでした、


        ひょうたんで波平さん
撮影に失敗したのですが、ちょうどてっぺんの真ん中から ひょうたんの”つる”が ひょろっと出ているのです。







関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
ユーモラスな瓢箪ですが
こんな素敵な作品に変身するのですね!

命を 再び吹き込んで上げているみたいです。
瓢箪も本望かも〜笑)

ヤカン頭に一本のツル?のアイディア…😅
考えた人は キット!自分でも小躍りしたでありましょう…^ ^
2017-03-17 金 21:39:29 | URL | 優 [編集]
優さん
優さん、本当に色々な形の瓢箪がありました。
展覧会の会場は虹色の迷路、まるでプラネタリウム。

お友達の作品には仰天でした。
ひょうたんのつるを、波平さんのチャーミングポイント「一本の髪の毛」にみたてたのです、
なかなかユニークな方でしょう?
2017-03-18 土 20:12:10 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
お友達、サイコー!

発想が豊かな方ですね。
すてき!

2017-03-25 土 22:01:13 | URL | 森須もりん [編集]
もりんさん
もりんさん、素敵でしょ?ユニークな方でしょ?
芸術的な彫刻みたいなものが並ぶ中で、
蔓の形を活かした発想は、オトモダチのものが飛び抜けていました!

心に余裕をもって、何事も、視界を広く、…
私も見習わなければ、と思いました。
2017-03-27 月 12:09:37 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad