FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

好奇心で、コーヒーを。
   まるまる豆

相方の焙煎見学をしていたら、やきあがった豆の中にこんなのが↑あった。
まるまるっこい、コーヒーの実がそのまま焙けたもの。

これは、果皮の状態で焙けてしまったものです。
コーヒー豆と呼ばれる部分は、この中の中に入っているのです。

…で、割ってみた。出てくるかな。


   割ってみた

出てきました。
手前のピンボケがコーヒー豆です。
奥の右側が硬い皮(果皮)部分、奥の左側がそのまた内側にある内果皮パーチメント)。

コーヒー豆屋さんが豆を選っている姿を、見たことがある人、いるでしょう。
上の写真のものは、『コッコ』と呼ばれていて、欠点豆として はじかれてしまいます。

…コッコ。
ふふ。かわいい響き。
これは ポルトガル語です。「糞」という意味なんですけどね。

(この他にも、
未熟豆、発酵豆、虫食い、黒豆…など、コーヒーの味を悪くするものが混じっていることがあるので、
目で見て 手でひとつひとつはじいていくのです。)


コーヒーの味は、悪くなります。
でもこれらの豆を見つけるのは、私はキライじゃありません。
だってこのコッコだって、まるまるしてて可愛いし。
中がどうなっているのか、見てみたいですよね。

虫食いの豆を割ったら、虫が出てくるかな?と割ってみたら、
本当に出てきたこともありました。
あはは。出てきた。考えてみりゃ出てきて あたりまえ。


…なんて、楽しいじゃないですか。
せっかく珈琲に関わっているんだもの、コーヒーの味だけを追求するなんて勿体ない。
いろんな角度から珈琲を楽しみたいと思うのです。



ファッショナブルもプロフェッショナルもいいですが、
私はどうもそっちではないようです(笑)
五感で味わい尽くしたい。
疑問、好奇心を、コーヒーに。
その方が、挑戦心(!)で臨むよりも コーヒーが応えてくれるから、嬉しい。


                      


可愛さあまって・・・。
こんなコーヒー豆の判を作ってしまいました。
   ↓
    小さめのはんこ
    ちょっと大きいはんこ



うちの店のポイントカードに、突然登場するのです











関連記事


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

珈琲の周りの「?」や出来事 | 19:57:26 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
可愛い陰影ですね
珈琲豆君が可愛いですね。
当店は、一人でマスターと常連客を演じておりますゆえ、羨ましいです。
2016-11-08 火 20:52:27 | URL | MK [編集]
MKさん
MKさんこんばんは
コメントありがとうございます。かわいいでしょ。
当店のお客様のリクエストで、やっと作り上げたハンコです。
いつもは笑わないお客様が”にやっ”とでも笑って下さると、嬉しいんですよ。

マスターと常連客、両方演じているのですか。おもしろいですね。
素敵な音楽が流れている空間で、こちらこそ羨ましいです!
2016-11-09 水 21:48:43 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
りんさんは、コーヒーのアーティストかな
そう考えるとやっぱり案内人なのですね。
こうやって説明をきくと楽しくなります。

かわいいはんこですね。
2016-11-11 金 20:46:28 | URL | 森須もりん [編集]
もりんさん
コーヒーのアーティスト!
素敵なたとえをして下さいますね、もりんさん。
案内人の仕事ってね、結構奥が深くて、おもしろいのよ。
そして、自分の遊びかたを広め合えたら楽しいのに、と思います。

そういえばもりんさんは、”風の郵便屋さん”でしたよね(^^)
2016-11-12 土 19:39:00 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad