FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カレーと珈琲の関係
      チーズクルチャ。
”チーズクルチャ”というかわいい名前のパンを作りました。
昔つくった”ナン”を、もう一度作ってみたかったのです。
ナンの生地にチーズとじゃがいものペーストを包んで、ぺチぺチ とのばして、
焼きました。


ある喫茶店で見た雑誌が たまたまカレーの特集で、
その中に作り方が出ていたのでした。
少し焼き目が心もとないけれど、まあ、成功(^^)



                   



カレーを食べることが好きなわけではないのに、
カレーという食べものに、なぜか心惹かれます。
人によっては「毎日カレーでもいい」というくらい、カレーって人気なんでしょう?
給食もカレーの日は嬉しかった、とか…、
私にはそんな思い出はないけれど、
いつの日からか
  ”喫茶店・コーヒー・カレー・ケーキ・音楽・本”
このセットが私の中の重要項目になっていました。



カレーにもお国柄。インド風欧風がありますね。
近年、飲食店も専門店が増えて、喫茶店ではなく専門店カレーが広まっています。
でも、インド風カレーでは私の ”セット”が成り立たない” ので、
私の好きなのは『喫茶店カレー』。
…インド風には”チャイ・ヨーグルト”が登場して、コーヒーや音楽・本の存在を消してしまうから。

 

                   



カレーの美味しい店には美味しい珈琲がある』とよく言われます。

ホントかな。
私が見たその雑誌によると、東京神田・神保町にそういう店が多いとか。


    なるほどなるほど。
    そんな雰囲気あるなあ。


  神田神保町という町には、古書店がたくさんあります。
   町で気に入った本を買い込んで、
   カレーを片手で食べながらその本を読んだり、
   コーヒーを片手に飲みながらその本を楽しんだり、
  が、できるから。だとか。


              いいなあ。いい、いい。素敵。充実。いいなあ。



 
別の説によると、
  スパイシーなカレーで火照った口の中を、珈琲の苦みで鎮静化させる、
  そのハーモニーが絶妙なんだ、と。


              ふうーん。辛さが増す、ような気がするんですが・・・(^_^;)



そしてこれは、「なぜ?」ではありませんが、体にいい、という説も。

  カレーの薬効(ショウガやトウガラシによる消化や血行の促進・覚醒作用・頭をスッキリさせる)と、
  コーヒーの効能(成分のタンニン中に含まれるポリフェノールによる抗酸化作用)が、
  合わせて食することで相乗効果を及ぼす、のですって。

・・・まあ、こんなこと考えながら無理にセットにするのは美味しくないけど。



                   



私の中では、珈琲とカレーってちょっと似ているところがあると思っています。
なんだろう。
スパイスの、それぞれの風味とブレンドの風味と、
珈琲の豆の、それぞれの風味とブレンドの風味と、
はっきり「この要素がこうなんだ!」と言えるものではないけれど、
食べもの(飲みもの)としてできあがった時、最高の風味を醸す、
そんな素敵なものなのではないかと。

微妙な違いを楽しめる、
こだわるというより、虜になってしまう、
どこまでも飽きない、魔力を持ったもの。


その満足感に、いい音楽・お気に入りの本があれば、最高の幸せ!
喫茶店、カレー、珈琲、ケーキ、音楽、本、幸せ!



                   




私は結局、喫茶店で見たその雑誌を本屋さんで注文して取り寄せ、購入しました。
 ナンを作るためではありません。
 カレーのお店を知りたかったからではありません。
その雑誌の、あるページに出ていたイラスト画に、ハッ!となって魅かれたからです。
色づかい、タッチ、
カレーをこんなに素敵に描いたイラストを、初めて見たのです…

            カレーのイラスト!
福神漬けも!    サラダも。
                       3つとも、”オレンジページ2016/5/17号 より。


  昔、仲の良かった本好きのお友達が、言っていました。

  「本はね、その中に一行でもいいことが書いてあったら、買う価値があると思うんだよ」







関連記事


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

珈琲の周りの「?」や出来事 | 21:06:34 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
初めまして
初めまして。水咲というものです。
コーヒーの香りが好きでした。。。過去形ですみません。今は、昔好きだったものを全て記憶から消し去りたいという気持ちの方が強くなっていますので。。。
松山の方ですか?私の故郷です。
突然申しわけありません。
2016-09-02 金 09:39:14 | URL | 水咲 [編集]
珈琲とカレーの相乗効果があったとは!賢くなりました。
でも 珈琲とカレーは別時間に頂きたいお腹習慣です。
カレーが食事としてる頭では 本と同じ場所におけないし
珈琲の覚醒させる香りは 香りを邪魔しない本や音楽が似合うような気が
頑固な頭が譲りません・・笑

カレーのイラスト じっくりみたことなかったです。
お写真の野菜や福神漬けはほんと可愛いくて優しさを感じました。

「その中に一行でもいいことが書いてあったら」
↓の記事につながってしまいますが
ブログでも このような気持ちを受けると ポチやコメントしてしまう私です。
一行や一言 すぐに忘れてしまいますが・・笑 
この瞬間の気持ちの積み重ねを大事にしたいです。


2016-09-02 金 10:18:26 | URL | nanami☆ [編集]
カレーはご馳走!!
カレーで3食一週間程過ごした事もあります。
やむを得ずじゃなく、率先して選んだメニューがカレーだったって事。
最後に戴く珈琲は、絶対にデミタスカップのエスプレッソ。
マキネッタで淹れたような、それも特に濃い目にね。
スパイスの余韻に負けちゃう珈琲は願い下げ。
レトルトでも充分満たされるんですよ。
だって、カレーはご馳走だものね。
中島みゆきさんの歌に『悲しいのは カレーばかり続くこと』ってフレーズがあります。
冗談じゃない、カレーばかり続いたら、そりゃ素晴らしい事じゃない!!。
フツウの人々はそんなに毎日贅沢なんでしょうか。
あぁ、カレーが食べたい(笑)。
2016-09-02 金 13:31:38 | URL | MK [編集]
水咲さん
水咲さん、初めまして。
コメント下さってありがとうございます。
なんだか分からないけどコメントしたくなった、のでしょうか?
そういうの、すごく嬉しいです。
きっと、言葉にならない想いが頭の中にいっぱいなんだろうな、と。
…私、そういうのとても嬉しいです。
「申し訳ありません」なんかじゃないです、ありがとうございます!

2016-09-02 金 20:11:23 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
nanamiさん
nanamiさん、こんばんは
そういう考え方もあるんですね、
そうよね、別の方がいいこともありますか…うん。
カレー・コーヒー・本…一つ一つが良すぎると、ぶつかり合うことがあるかも、
なんだか人間社会によくあることかもしれません。

「一行でもいいことがあったら」
私もその瞬間を大事にしたいです、
取り柄がなくても、自分で「いいこと」を発信できなくても、
それを察知できるような人間になりたい、
…そう、思います。
nanamiさん。響いて下さってありがとうございます。
2016-09-02 金 20:20:34 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
MKさん
3食一週間カレー!
MKさん、楽しいコメントありがとうございます。
「いや大真面目なんだよ!」とおっしゃるでしょうか(笑)

レトルトでもカレーってごちそうですよね、確かに。ふふふ。
実はエスプレッソの味の良さは、私にはよく分かりません、
MKさんはかなりのこだわりさんですね、さすがです!
音楽についても、MKさんはお詳しいから、
私の拙い記事が、ああ、恥ずかしいです💦
でも言いたいニュアンス、伝わるでしょ。。。
2016-09-02 金 20:30:44 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-08 木 17:20:51 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad