FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

イメージがひろがりますように
カフェという言葉が あまり好きになれないのと同じ理由で、
スイーツ という言葉が あまり好きになれません。
ブランジェリ―というのも、同じく。

  コーヒー店
  お菓子、甘いもの
  パン屋

と言う方がずっと、雰囲気があるように思うのですが


ことば一つでこんなに感じ方が違うのか、と
表現の重要性を痛感します
(でも、でも、
いかにも!ってことばを前に出してしまうのも、なんだかイヤ。)


                   


うちの店のコーヒー豆たちを入れて並べているビンに、
その商品の名前や値段と一緒に特徴を書いたPOPをぶら下げています
皆さんそれを見て、購入する豆を選んでくださいます。
(責任重大です💦)

全部を語るのは、ちがう。
全部言ってしまったら、飲んでみる気、しないでしょ。

お客さん おひとりおひとりに、
イメージをいっぱいいっぱい広げて  楽しんでほしいと思っています
広がるイメージはそれぞれ異なるはず。
イメージする”とっかかり”になるようなことばを選んで、POPを作っているつもり。


         コーヒー豆POP


                   


何についてもそうですが、

周辺への思いを広げていけなければ
それはそれだけで小さくまとまってしまうような気がします。

『珈琲の世界』ひとつとっても、背景はとてもたくさんあります。

  地理はもちろん、栽培国の歴史、経済、
  気温、湿度、雨、水、
  色、音、固さ、丸み、
  鼻、舌、胃、
  砂糖、ミルク、
  熱いということ、冷たいということ、
   ・・・広がっていくと、疑問もワクワクもたくさんある。


それって世の中の色々なものと共通していると思うのです、

上手に淹れる方法 なんてよく訊ねられるけれど、
コツがあったり、いやぁ経験でしか身につかないんだなこれが、ってものもあるし、
ピンとくる瞬間、それは説明のできないものなんだ、みたいなことだって、



・・・ほら、



あなたの『得意なこと』にも当てはまりませんか?
  スポーツだったり、
  イラスト書きだったり、
  お料理だったり園芸だったり、
  勉強だったり音楽だったり、



問題は、置き換えてみることを思いつくかどうか
同じようにイメージを広げていけるかどうか
ということ。
のような気がするのです。



だから、そのきっかけのことばは、
説明し過ぎも×、
イメージを崩すようなことばも×。



                   



  置き換え・イメージすること、
  それは、
  今の世の中にすごく必要なのではないかな。と思う時があります。
  これができないから、
  常識では考えられない行為を平気でしたり、
  簡単に人を殺してしまったり、
  してしまうのではないのかな。



  PC・スマートフォンひとつで
  自分で調べなくても情報が飛び込んで来て、
  疑問なんか持たなくても知っているような気になれるこの世の中、



本当に大事なことって、何なんだろうな。



コーヒー案内は、命がけで(笑)、

…ああ、
今日もPOP作りに悩みます…(´・_・`)





関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

珈琲の周りの「?」や出来事 | 19:26:25 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
思いは人それぞれ
毎度ご来店ありがとうございます。
珈琲豆もワインも皆個性を持っていますが、感じ方はお客さまそれぞれ一人毎違います。
嗜好品ですから、好き嫌いも有りましょうが、それはお客さま次第。
最低限の情報で選んでいただくのが良いのかもしれません。
当方など素人ですから、毎回同じように焙煎しているつもりでも、僅かなちがいを感じる事もあります。
ベースとなる味や香りはありますが、後はお好み次第。
30年程自家焙煎を行っていますが、淹れる珈琲の味は毎回僅かずつ違う気がします。
と云うより、その日の気分でも相当違って感じるわけで、難しいですね。
2016-08-21 日 23:00:58 | URL | MK [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-22 月 15:18:19 | | [編集]
MKさん
MKさん、こんばんは。
こちらこそコメントありがとうございます。
本当に本当に、コーヒーは難しいですね。
淹れる人の気分でも体調でも味は異なるし、
飲む側の気分や体調でも味が異なるのですから。
(BGMや照明によっても感じ方が変わるような気がしますよね。)

だから、だから!なんです。
味の説明に、ゼッタイはないのだろうと思うのです。
それならば、その味をお客様それぞれが想像できるのがいいのではないか、と。
…私の個人的な考えなんですけどね💦
2016-08-22 月 19:53:09 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
近所で、コーヒー好きが高じて喫茶店を開いた方がおられます。
種類も多く 日替わりコーヒーもありますが 毎回美味い。
毎回、美味い味をだすには相当の努力、根気、研究がいることでしょう。

彼には いつもおいしいコーヒーを有難う と言うしかないのでとっきどき
そう伝えます。 にこっとされます。

言葉は大事です。言葉はその人の思想を表します。
ここまで言葉を大事にされているのです、周りの方、お客さんにも
必ず伝わっています。

あまり無理しないで、もっと美しい言葉がないか探す旅にでているような
つもりで お過ごしください(^^)。応援します。
2016-08-31 水 22:14:06 | URL | もこ [編集]
もこさん
もこさん、こんばんは。
素敵なエピソード。そしてあたたかいお言葉、
ありがとうございます。

ちょっと話を交わすと、その人が分かります。
言葉の使い方、声のテンポなどでも。
そして、話し方と同様、いやそれ以上に、聴き方に人間が出るように思います。

私が言葉を大事にしている気持ちを、
もこさんにはよく分かっていただけているようで嬉しいです。
応援して下さるの、ありがとうございます。
ありがとうございます!
2016-09-01 木 20:15:15 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad