FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

がるばんぞ。
豆好きの私の最近のお気に入り、
ヒヨコマメ。
『ヒヨコマメ』って名前が、まず、好き。

ところが、別名『ガルバンゾ』。
スペイン語らしいです。
・・・この名前は苦手です。

     ”がるばんぞ”

とひらがなで書いたら、

      ”頑張るぞ”

 みたいで、疲れちゃう。


ヒヨコマメって、すごく可愛らしくって、「頑張るぞ!」じゃないんだけどな。

        ヒヨコマメ!



                        



 頑張る、という言葉の語源は、2つ説があって、
 1、眼張る
 2、我に張る
 なのだそうです。
本当は 1、の『眼張る』 の説の方が有力なんだけれど、今は 2、の『我に張る』 の意味の方が強いらしいですね。
 
             
自分の思い、信念をしっかり持つことは大事なんだけど、
柔軟性がなくなると危険。
頑張る と 無茶する は、紙一重。
かといって、「頑張らないでいいよ~」なんてのは、
ひどい無責任だよな、って思う。


頑張ればいいんだ。自分で決めたことは。
自分でやりたいと思ったことは、自分の責任において一生懸命やればいい。
それを人にやらせたり人のせいにしたり、みたいなことは、
恥ずかしく情けないもん。
ただ、
 そこで頑張らなくてもいいんじゃないの?とか、
 そんな頑張り方しなくてもいいんじゃないの?とか、
”頑張るところ”や”頑張りかた”を、間違わないようにしなきゃ、なぁ。

やめ時の見極め も、大事。
諦める勇気も、 大事。


   …この、 いい具合 が、なかなかつかめない…。
  誰か止めて― くらい、突っ走ってしまう・・・。



                       



ヒヨコマメ、ホクホク。
クセがなくて、おもしろいです。
肩の力が抜けている、いい感じの食感。




この前入院していた、今はもう元気になった友達 が、ヒヨコマメが好きなので
一品簡単に作って、持って行きました\(^o^)/

ヒヨコマメゴマ昆布





関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 20:44:08 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
先日、ひよこ豆でお豆腐を作りました。コロッケもジャガイモ代わりに作れるようですね。コチラニ紹介してあるシンプルな豆の煮ものも美味しそうです。味付けとか簡単に教えてください。(*^▽^*)
ヒヨコ豆、まだまだ知らないこと多くて。(;^_^A💦
2016-07-24 日 22:14:16 | URL | mekumeku [編集]
mekumekuさん
mekumekuさん、こんばんは。
ヒヨコマメのお豆腐イイですね!
私は、あまりそのものの形や味を変えずに味わうのが好きで、
こんな簡単な調理ばかりしています。
和え物とか、薄味で煮たりとか。
mekumekuさんは、白玉だんごにも変化を加えたり、
発想がすごく楽しい方ですね。おお!ってなっちゃいます。

今回おまけに載せた写真のものは、調理どころか!

ヒヨコマメの水煮の水を切って、

少しだけ水を入れてお鍋で水分がなくなるまで火にかけ、
(それこそ粉吹きイモのように)最後に水分を飛ばします。

そこに、適当に『塩昆布』と、いり白ごま と、ゴマ油を加えて、
和えただけのものもの。

なんですよ。全部テキトウで・・・好みの味で。
これと一緒に、ヒヨコマメの甘煮も作ったのですが、
こっちの方が面白い味で好きでした。
mekumekuさんにお教えするなんて、恐れ多いです、
恥ずかしい💦
2016-07-25 月 20:59:47 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
ヒヨコマメ、面白い
>ところが、別名『ガルバンゾ』。
 スペイン語らしいです。
 ・・・この名前は苦手です。

〇面白い記事でした。
 そして、ヒヨコマメを作ってみたくなりました(笑)。
2016-07-26 火 12:31:11 | URL | ささげくん [編集]
ささげくんさん
ささげさん、遠くの地からコメントありがとうございます。
ささげさんに面白いと言っていただくには、
あまりにも拙い記事です。

永六輔さんは本当に素晴らしい方でした。
ひとつひとつのことばに、歴史・思い…深い意味が込められていることをご存じで、
ご自身も素晴らしい言葉を発していらっしゃいました。

ささげさんが「いただきます」を想うような、そんな深い記事でなくてごめんなさい。
ただコーヒーや豆というものに対する愛情があふれて、
…あふれて…、持って行きどころがなくなって、
『ガルバンゾ』まで来てしまいました。

ヒヨコマメのさや、かわいいでしょ?
ぜひ育ててみて下さい!
コーヒー滓、使って。
2016-07-27 水 21:17:49 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
私は、頑張るタイプです。
性格なのでどうしようもないと自分で思っています。

ただ、頑張っても成果は出ないタイプ 笑

いつも中の中か、または中の下。
それが私の定番のポジション。

勉強も頑張ってるのに成績は上がらないし
志望の学校にも落ちました。

人生も山あり谷あり。

でもその頃合い、塩梅がわたしにはちょうどいいのだと思うように
なりました。
2016-07-31 日 20:10:59 | URL | 森須もりん [編集]
もりんさん
もりんさん、コメントありがとうございます。
そう、もりんさんも頑張ってしまうタイプのように
お見受けしていました。
「性格なんだけど」、でも、結構しんどいですよね。
でも頑張らない自分はちょっと許せない気がして、
どうしても頑張ってしまう。
…私もそういうタイプ。ただ、頑張ったって、
そんなに頑張らずに平気でみんなできてしまう程度だったりするのです。

でも、もりんさんのその頑張りは、
利用者さんたちに伝わっているはず。
ことばにならない心は、ちゃんと伝わる人には伝わって、
利用者さんや他の人たちから 不器用な表現の「ありがとう」が
発信されているように思いますよ。

ガルバンゾ・・・がんばるぞ ならば、
ヒヨコマメ・・・ひよまめ子、
組み換えて、私、通称『ひよまめ子』にしようかな (笑)
2016-08-01 月 13:27:01 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad