FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

MOKKAのにほい
木下杢太郎

 昔やってたお店でね
 カードの裏にこうやって
 いつも詩歌をひとつだけ
 入れてもらって刷ってたの

 20年以上前のこと
 今日片づけをしていたら
 一枚ひらっと出てきたの


はい。りんちゃんにあげる。
と言って、
いつも粋な よっちゃんが、渡してくれました。

やっぱり、粋。よっちゃん。
素敵なものをありがとう。


              
           

    今しがた啜っておいた
    MOKKAのにほいがまだ何処やらに
    残りゐるゆえ うら悲し
    曇った空に時時は雨さへけぶる
    五月の泡の冷さに
    黄いろくにじむ華電気
    酒宴のあとの雑談の
    やや狂ほしき情操の
    さりとて別に是といふ故もなけれど
    うら懐しく
    何となく古き恋など語らまほしく
    当もなく見入れば白き食卓の
    磁の花瓶にほのぼのと
    薄紅の牡丹の花
    珈琲、珈琲、苦い珈琲


                 木下杢太郎 「食後の唄」より    



       木下杢太郎って、すごく珈琲好きだったんだって…
       戦時中はドングリで代用してたとか









関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 20:55:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
なにも手につかず、仕事はすれど
家に帰れば感情もなく
ただ倒れていたわたし。

ねえ、どうしたの?
なぜ?
ああ、わからない。

楽しくないのです。

認知症? うつ?

ひとり台所で、ゆっくり珈琲をいれてみた。

味より香りが私を抱きしめてくれる。
大丈夫よ・・もうひとりの私が語りかける。
2016-06-09 木 17:16:11 | URL | 森須もりん [編集]
もりんさん
もりんさん、こんばんは

お疲れなのですね、そうですよね、
もりんさんのお仕事って、すごく気を使う、大変なお仕事ですものね。

もりんさんのページを見せていただくと、いつも、
日常を楽しむように努力していたり、
仕事も忍耐強く前向きなように書かれている。
・・・
ううん・・・

ブログを書くことって、支えにもなるけど、でも、


コーヒーは、その飲みもの自体よりも、
『コーヒーを味わうために少しでも時間を取る、という心の余裕』が、
心を抱きしめ、落ち着かせてくれるのだと思います。

お疲れなのに、訪問して下さって
ありがとう、もりんさん。
2016-06-12 日 20:31:11 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad