FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「この車の、こういうところが たまらなくイイんだよ!」
2月になってしまいました。

           


この前、とうとう、すごい勇気をふりしぼって、
ある吹奏楽団の練習場を探し探して訪ねて行ったのです。

  扉を開けたら演奏中でした、
  声をかけることができず、
  ドキドキしながらその場で5分ほど見学させてもらい、
  静かに退散しました。

すべてのパートが合わせている音の波、響き、ふくらみ。
ドキドキ、ドキドキ、・・・
何十年ぶりの、合奏風景。


実は、今年は、
音楽をまたやりたいな、と思った1月の初めでした。
昨年末に、その”何十年ぶり”かでフルートを引っ張り出し、
音を出してみようと河原へ行ったのでした。

音は出ましたが、
指の押さえ方を、忘れてしまっています。
・・・あーあ。・・・

でも、なんだか無性に、あの音の波をまた、体験したくて、
とうとう、訪ねていったのです。
それだけなのですが、ものすごい勇気を要しました。。。

  高校時代のフルート


              



試飲用のコーヒーを淹れるため カウンターに立っていると、
お客様は、皆さん、それはそれはたくさんのことをお話し下さいます。
   今日(この前)はこんなことがあった
   今度こんなことがあった、
から始まり、
仕事のこと、好きな趣味や特技、続けていること、・・・。
…そういう話を、私はとても大事にしています。

     そのお客様の”感じ方””ものの捉え方”が、お話の中に出ているから。


  本 や 野球、花 でも、ラーメンであっても。なんでも構いません。
  きっとそれぞれに
     「これの、こういうところが好き」
     「あれは、評判はいいけど、あの部分が好きじゃない」
     「だいたい自分はこういうジャンルが好きみたい」
  そういう思いがあるでしょう。


それはそのまま、珈琲の捉え方に応用できるのです。
頭から「珈琲は分からない」と言っている人も
自分の好きなことについてみれば「分かっている」のです。
自分の好きな作家や野球選手、ラーメン屋さん を、
並んでいるコーヒーにあてはめてみる
とわかりますよ。



音楽は特に、あてはめやすいのです。
 ・・・ このコーヒーの味の感じ、
  あの人のあの曲の感じに似てるんだよなあ・・・

そう考えると、
それぞれのコーヒーに、魅力を感じることができます。
気持ちが入るのです。かわいくなってくるのです。
そうなったら、その豆たちの癖などが何となく分かってくるのです。


    つまり、
    扱い(付き合い方)が、上手に、なるのです!



それが、
美味しく淹れるためのコツだと思います。
好きな珈琲に出逢うコツだと思います。




自分が淹れるより、あの人が淹れるのが美味しいのはなぜ?
なんてことが、


それは、つまり、そういうこと。
捉え方を応用できているかどうか、ということ。


            



だから、コーヒーを分かりたいみなさん、
どうか、
何でもいいから、好きなことを持っていて下さい。


    この車の、こういうところが たまらなくイイんだよ!
           …その気持ちが、いいのです。



そして、お話を聞かせて下さい。
りんの中では、
その内容は珈琲豆となって 物語になっていくのです。






                           




関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 23:39:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
りんさん、こんにちわ。

昔フルートやってたんだっけ?!

私も社会人になってから何年か習っていました。
今は8年くらいケースに入りっぱなし・・・。
まだ音が出せるかな~?

いつもこのブログを見てるだけだったんだけど
思わず書き込んでしまいました。

2016-02-05 金 12:26:00 | URL | ジョニー [編集]
ジョニーさん
ジョニーさん、こんばんは。
コメントありがとう。元気ですか。
嬉しいな。

フルートやってたんです。
本当はオーボエをやってみたいんですけど!

”たま”は、縦笛だったね。
笛の音、好きなんです(^O^)
2016-02-06 土 21:52:10 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
フルートは唇の形がいい人がするといいますよ。
吹奏楽なさってたんですね。
優雅で、まずすがたがいいですねぇ。
2016-02-08 月 19:19:45 | URL | hippopon [編集]
hippoponさん
hippoponさん、こんばんは。
唇の形、そうなんですね、知りませんでした。
きれいな音を出すのに苦しみましたよ。

フルートの音は、珈琲で言うといわば、
『きれいな酸味』でしょうか。

・・・そんなふうに考えると、何でも要素を楽しめます。
2016-02-10 水 22:26:36 | URL | 珈琲案内人 りん [編集]
こんにちは
豪無沙汰しています。

私は、毎日があわただしくて、仕事が終わったら

バタンキューの毎日です。

そうですか、りんさん、フルートをしていたのですか。
私は楽器ができないので、うらやましいです。

コーヒーを音楽にたとえるならば
私は「アイドルを探せ」というフランスの昔の曲の
イメージがいいなあ・・・
2016-02-13 土 14:39:02 | URL | 森須もりん [編集]
もりんさん
もりんさん、こちらこそご無沙汰しております。
”郵便配達”お忙しそうですねi-236

もりんさんのように、暮らしの中で小さな工夫をして楽しみたい。
外に楽しみや息抜き手段を求めるのはあまり好きじゃない。
…でも、なんとなくね。
また、音楽やりたくなっちゃったの。

「コーヒーを曲にたとえる」、おもしろい発想ですね。
そうそう。
演歌みたいなのも、ハードロックみたいなのも、
ふふふ。
居る居る。
うちの珈琲の中に。
2016-02-14 日 19:42:47 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad