FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

挑戦、達成、コーヒーのところ
イヤだ いやだ イヤだぁ と言い続けて約2週間
ようやく終わった。。
イヤだったぁ、
でもよく頑張って行ったぞ自分!えらいぞ自分!
…って、今、つくづく。

なにって、
健康診断なんですけど。
イヤなんです、辛くてたまらないんです、


数値でもなく、診察の医療機器でもなく、匂いでもなく、
注射針でもなく、
健康診断を受けるための”注意事項”に、苦しむんです。

IMG_0718.jpg

   これをこのように こうしてこうしてこうして下さい、
    この時間にあわせてこうして下さい、
    そうしないとこうなります、
・・・とかって言われると、ものすごく緊張する

その緊張度が、尋常じゃない んだろうと思うの、たぶん、

それに気付いたのはこの2~3年うちなんだけれど、
きっと小さい頃からそうだったんだろうな。
胸から頭に向かって、くうぅっッとなって、
「くうぅっッ!言わないで!」と思った時には
もうその注意事項は私の頭の中に張り付いて消えなくなっていて、


一般の人なら別に、その前日くらいになって思い出すくらいのものを。
「こうして下さい」を実行するために、
私はその”注意事項”を知らされた日からずっとずっと、
緊張して過ごすんです、叫びたいほどのバリバリの緊張です。



修学旅行とか、そんなのもそうでした。
『修学旅行のしおり』みたいなのが配られると、みんなワクワクしているのに、
  私は、
  ひとり、
     くうぅっッ


          


何かをぶっつけられて、
その注意事項や準備など知らされない場合は、
自分で上手に準備してこなせるんです、
そう、そういうことはむしろ、上手なくらいなんです。
 
こういう自分に疲れます。
よくこんな性格と付き合って生きてきたなあ、私。
これから何度、この思いをするのだろう。


この緊張をおこす事態から、何度も逃げてきました。
逃げずに立ち向かうようになったのが、この2~3年。
周りのみんなは、緊張してイヤだイヤだ言っている私を笑うんだ、けれど、

   タイヘンなんだ。私にとって。
   それがたとえ一般の人にとっては 楽しいこと であっても。
   何でもないことなのに。みんな普通にやり過ごせることなのに。
   私にとっては、ものすごくタイヘン。




…というわけで、健康診断。
ものすごい覚悟が、必要なんです。
診断結果はどうあれ、どうあれ、


 度胸レベルが一段上がりました。 よし。


      頑張ってクリアしたので、
      私の帰るところへ、帰ろう。
      帰るところ。
      いちばんホッとするところ。
      ・・・コーヒー豆の、あるところへ。



  私に、珈琲があってくれて、よかった。




          



この達成は、
『難しい商談成立』だとか、『TOEICの試験合格』だとか、『ナントカインストラクター〇級試験合格』だとか、
そういう種類の達成とは違うのです。
1から2へ、2から3へ、レベルアップするのではなく、
umm・・・

  赤ちゃんが、
  初めて寝返りをうった!
      上手にできたね!おめでとう!
  ちゃんとオマルで うんちできたよ!
      すごいね!

  そんな感じの、ところ。


できなかったことや 逃げてきたことに、あえて挑戦する、
それをやり遂げた達成感。
これって、この歳になると自分の中だけのこと。
その他の人々にとっては、なんでもない。
免許や資格、合格、そういう証明のない、もの。

だけど、
だからこそ、
なんだかすごいことのような気がして。


          


なんでもない日常のことを、適当に上手に こなす ことが苦手で、
生きづらさをかかえて生きている人は、他にもどこかにいるのではないかと思います。

  …その人たちにも、
  

  私にとってのコーヒー豆のように、
  帰るところ が、ありますように




関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 21:03:42 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
苦手な事が無い人はいないとおもうな。
それを楽しんだり、乗り越えたり が、おつなのです。

私、注射で血液とられるの大嫌い。
お風呂入っていいですか?ってききそうなぐらい嫌い。

小さい時にわんわん言われたからだと思います。ww

びくびく度が減ってきてるのがやはり楽しみではあります。
健康な結果がでますように。
2015-08-19 水 22:07:06 | URL | hippopon [編集]
わかります
私は、もっともっと緊張する派だと思います。

いやなことから逃げてばかりです。

診断、大丈夫だとわたし、祈ってます。

珈琲の存在、よかったですね。
2015-08-20 木 10:16:00 | URL | 森須もりん [編集]
hippoponさん
そうだ!
ただ、「苦手」なんだ、と捉えればいいんですよね!

歳を取ると、誰からも強制されず怒られず、
避けることを覚えてしまって、
自分からそこに飛び込まないかぎり、乗り越える機会もない。

hippoponさんは、注射ですか。
みんな、苦手は、あるもんですよね。
程度の差こそあれ。
2015-08-20 木 21:19:17 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
もりんさん
緊張って、どうしようもなく辛いですよね。
なんでこんなに緊張するんでしょうね。
過剰適応なんですきっと、私。
完璧を求めているかっていうとそういうわけでもないのに、

もっと楽に、
流したいなぁ…。
ね。もりんさんも、そう思いませんか?
2015-08-20 木 21:24:46 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
同じです
もっと楽に流したいのだけど

なかなかできません。
同じです。

気持ち、同じです。
2015-08-23 日 17:17:37 | URL | 森須もりん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad