FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

待たれること
IMG_0656.jpg

桜が、散りました。
今年はぎゅうっと寒い日が続き、
わっ!とあったかくなり、
ぽぽぽぽぽん!!と一気に桜の花が咲きました。
人々はみな、行かなくちゃ!という感じでお弁当を持って、
さくらの木のもとへ。

「桜って、何なんでしょうね…。
今以外の間は、1年間ずっとずっと秘めてじーっとしていて、
ほとんどの人に気にもかけられずにいて、
花が咲くこのほんの1週間くらいの間だけなんですよね、
こんなにも見てもらえるのは。
引き際よく、見事に散るんですよね…。」
と、
お客様と話しました。

そうしたら、
こんなふうにおっしゃった方がいらしたんです。


「でも、こんなに『待ち焦がれられる』花って、ほかにはありませんよね。」



・・・・・・!




  私は一瞬、言葉を失いました。
  『待ち焦がれられる』…
  そこ だったんだ。
  桜の価値って、そこだったんだ。


大好きなアーティストのコンサートのチケットをとった時。
仲良しの友達と旅行に行く予定をたてた時。
気のおけない仲間と〇〇日に集まる予定をたてた時。
とてもとても久しぶりに大事な人に会う約束をした時。

それが決まった時から その当日まで、
ワクワクドキドキ。
あと何日、もうすぐあの楽しみがくるから、頑張ろう。と思う、あの気持ち。
待っている間が、いい。
その日が来たら、火が消えたようになってしまう。


待っている間が長い。1年間。
ずっと待っているわけではないけれど、桜は必ず毎年、見事に咲き誇ってくれるのがみんな分かってる。
 今年はいつ頃?もうすぐかな。
 だいぶ蕾がふくらんできたね、
 あ、ひとつ咲いてるよ!もうすぐだよ!


 ・・・咲いた!


            



なんて素敵な見かたなんでしょう。
『待ち焦がれられる』という見かたを、初めて認識しました。
『待ち焦がれられる』価値。
待ち焦がれる強さ、を。



そして、うちの店の珈琲が、『待ち焦がれられる』珈琲に、なれたら。
そんなお店に、なりたい。
…そう、思ったのです。





同じ話であっても、
人それぞれ捉え方が違って、返ってくる言葉が異なります。
そのことばが、りんの楽しみです。
自分では考えもしなかった、宝物のようなものをいただくことが、あります。



                      



関連記事


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 20:47:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
待ち焦がれることを作りながら
楽しみを増やして。
桜は莟、舫った紫のころ、そして莟、、開花と、
正に待ち焦がれですね。
今年は良くお花見しました、
2015-04-09 木 03:04:28 | URL | hippopon [編集]
hippoponさん
hippoponさん、こんばんは。

”待ち焦がれることを作りながら”生きることが大事なのかもしれませんね。
何かいいことないかなあ、何か楽しいことふってこないかなあ、
…なんて思っていても、向こうからやってきたりはしない。
活き活きしている人は、
なんでもない日常の中に小さな楽しみや幸せを見つけることが上手。
2015-04-09 木 21:14:41 | URL | 珈琲案内人りん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad