FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

未来、今
TVをほとんど つけることがありません。
いつからだろう、もう10年くらい、前からでしょうか。全然見なくなりました。

ラジオもつけないし、音楽もかけてはいません。
私の部屋は、いつも無音です。

ところが、
この前 ちらっと、TVをつけました。
すると、私の住んでいる地域の情報番組の再放送。

情報番組ですから、その地域の特産品のお店や景色、イベント、美味しいもの…といった、
よくある『ご紹介番組』です。
わあ、すごいですね!きれいですね!美味しいですね!

ふーーん、と、なんとなく眺めていました。

その時は、麦の栽培をしている畑を取材していたようです。
コンバインで、ぐんぐんぐんぐん、きらきらした麦の穂を刈り取っています。

「今年はすごく出来がいいんです。
うちは、農薬も極力使わないようにしてますからね。
いやぁ、楽しみですわィ!」
麦農家さんの顔が映し出されました。

・・・ハッ…!としました。
本当に、ほんとうに何とも言えない素敵なお顔だったのです。

額から汗を流しながら、真っ黒なたくましい骨格の顔がそれは嬉しそうに輝き、
くしゃっと笑って深い皺がたくさんのその笑顔は、
キレイなのではなく、美しかったのです。

ああ、農家さんって、素晴らしい。
素晴らしいお仕事だ。

じーんと そう思ったのです。
本当に素敵な、笑顔だったのです。



衝撃。
たまたまつけたTVの中の笑顔のワンカットは、衝撃でした。

自然と関わる仕事の人々って、誰よりも、
人間にとって最高の時間をしっかりと生きているのではないか、
と思った瞬間、でした。

       麦畑
                           




              桂歌丸さんの笑顔
                        関係ないけど、大好きだった歌丸さんの笑顔。
                             
                                      画像はお借りしました



                 

いつだったか、”スーパームーン”の日に、「願いごとをするといいよ」と言われたことがありました。
その時、ふと月を見上げて、「・・・?」と、ちょっと困ったのです。

今の私に、願いごと?

無い。
無いのです。
昔のように、「〇〇になりたい」なんて もちろん もう思わないし、
「〇〇が欲しい」も、「こうなりたい」も、何もないのです。
ただ、ただ、
健康で毎日淡々と、何ごともない穏やかな日が続きますように、
そう 思うばかりなのです。

こんなこと、若い頃は思いもしませんでした。
自分はもっと色々なことを経験し、色々なものを身につけたい、
先の、…未来への『希望』『夢』を描いていました。

でも、いつの間にか。
今をじっくりと しっかり存在する、そのことを一番に考えている、ような気がします。

未来を見るか。
今を、見つめるか。


・・・歳をとったんだな、と思いました。


                 



その農家の方の深い深い皺の笑顔は、
若い頃の私にはそんなに響かなかったのだろうな。


歳をとるのって、悪くないな、
…そう、思いました。






テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

りんのひとりごと | 00:40:00 | トラックバック(0) | コメント(0)