FC2ブログ
 
■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

『新しい形の』
姉から、こんなものが送られてきました。

       ぬぬぬ
        新しい形の八ッ橋珈琲

姉は仕事の関係で色々なところに出張して講演する機会があります。
その地で、うぬ?と思ったものを購入し、こんな風に送ってきたりするのです。
私が珈琲の仕事を始めてから、時々コーヒーの関係のものを送ってくるようになりました。

コーヒーの風味の、『八つ橋』。おお。
パッケージも、なんだか『八つ橋』っぽくないぞ?

開けてみました。

      コーヒー八つ橋!

おおっ?!
斬新!
考えたなあ…ちょっと、感動しちゃった。

形まで考えたってところが スゴイ。
同じ形で何種類かの味にしているもの、というのはよく目にするけれど。
たしかに、こういう風に巻いた方が コーヒー風味も強く感じるだろう。
ううん…八つ橋、…やってくれたな。スゴイ。


                


『コーヒーもの』だから私はこれはこれで嬉しかったけど、
でも、八つ橋がこういうもの売り出すとは思っていませんでした。

ちょっと意外、さみしい気もします。

シンプルな八つ橋一本で勝負し続けるものと思っていました。
今の世の中、どの業界も『これ一本』で勝負し続けるのは難しいのでしょうか。
それだけで生き残るのは、難しいのでしょうか。
需要が、そうなっているんだものなあ。


   みんな、飽きちゃうんだろうな。
   飽きて、何か他のもの、目新しいものを自分の中に取り入れたくなっちゃうんだろうな。


溢れんばかりの情報が、嫌でもふりかかってくる。
あれもこれも、簡単に手に入る。
目移りするのも、当たり前なのか…。

追っかけて回るのって、パワーが要る。


でも、昔みたいに、ただ一つだけのものしかないけれど、
その場に行ったり文書や電話で申し込んだりしなければならないような時間をかけて それを求めるのも、
今思えばパワーだったのか。
…ああ、その方がいいなあ…私は。
…その方が、手に入ったもの、手に入ったこと、を、ずっと嬉しく受け止められる気がして。




                        



       なんて言っても仕方ないですよね。
       今の世の中に生きてるんだもの。


とりあえずこのユニークなお菓子を、ちょっと飾っておいてから 近いうちに食べようっと。





・・・そして、これ。
姉からの贈り物には、必ずこういう”ぷっ”と笑えるものがついてくる。

      奈良と言えば
       奈良名物『鹿のふん』 醤油風味ピーナッツ




  そう言えば、
  この前は 『秋田犬の鼻くそ』というお菓子が送られてきたなぁ・・・。







テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 21:30:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
頑張る農家さんたち~エルサルバドル(温泉珈琲)~
今年の冬は、厳しいですね。
ちょっと暖かくなって体が怠けた頃に寒波!なんてことばかり。
…ひどい。…でもこんな異常な気象、全て自分たち人間の侵した罪の見返りですよね。

寒いので、心だけでも暖かくなるように、

  今月のコーヒーは”温泉珈琲”(エルサルバドル)で。


     エルサルバドル(温泉珈琲)麻袋
       生豆を入荷しました。なんて鮮やかな麻袋!

  前回も悩みましたが、温泉水で処理することで なにか利点はあるんだろうか。
  調べてみると、大きな影響はあまりないようです。
  温泉水にしたからと言って、特に味が変わることはないみたい。

「温泉水で植物の栽培をする」
他に何か作っていないかなあ。


                       

   ・・・お。
   ・・・あった。


トマト。・・・へえ、甘くなるんですって。
福井のあわら温泉の源泉水で作っているようです。
トマトは通常糖度が8度以上なのに対し、このトマトはスイカ並み!10度ですって。

     温泉トマト「ゆのしずく」
          

        温泉トマト 「ゆのしずく」について←こちらのページをご覧ください
 
 
  源泉に含まれる塩分が作用するそうです。





そして、これもすごい!「おんせん野菜。」


        おんせん野菜!
         富山県砺波市庄川おんせん野菜
   
         砺波市移住定住応援サイトさんのHPより←こちらのページをご覧ください



前回の温泉エルサルバドルご紹介のページでは、お米を温泉水に浸ける ということに感動したのですが、
…ああ、
日本にもこんなことまで考えている努力家さんたちがいるんだなあ。


                      



温泉エルサルバドルは、甘味が強いとかそういうことはありません。
まろやかで柔らかい味です。
苦味も酸味も、実におだやか。
本当に、温泉に入った後のリラックスつるつる、という感じなのです。
「コーヒーの風味は好きなんだけど…強いコーヒーが苦手」な方におすすめです。
当店では、常時置いてある『エルサルバドル』と両方購入して較べてみる、という方が多いですね。
温泉エルサルバドルの方が、少しだけ焙煎を弱くしてあるので、
常時置いているエルサルバドルの方が 味の輪郭は すっきりはっきりしているかな。
逆に温泉エルサルバドルの方は、やんわりまるーくまとまっています。



                      

・・・もう少し探してみました。

 
なんと”灯台下暗し”!
こんな近くに、あったんです!

     温泉しいたけ

     温泉しいたけ!(株式会社ゆっしーちゃんのHPより)



愛媛県今治市なんて、隣の市じゃないですか!
びっくりです。


農家さんが元気に頑張っていると、心強いですね。
おかげさまで、私たちは新鮮で美味しいものをいただくことができます。


   コーヒー農家さん。
   日本の農家さん。
   
   ありがとう、頑張れ


                                  




テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

この珈琲、どんなコーヒー? | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad