■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

猫にも犬にも味の好み。
いとこが、インドネシアに住んでいたことがあるのです。
この前、何十年かぶりに行ったそうで。
思いがけず、そこからコーヒー豆が送られてきました。


                  



コピ・ルアック”というコーヒーがあります。
耳にしたことがある方も、多いのでは?
とても高価なコーヒーなんです。


ジャコウネコ科の、ハクビシンのような動物(”パームシベット”といいます)が食べたコーヒーの実、
それが 未消化で糞となって排出されたものから採取した、珈琲豆。
この動物は、「”美味しい実”だけを食べる」ので、当然、
その実の中にある種子=珈琲豆 は、美味しいコーヒー豆。というわけ。
加えて、消化酵素が作用して化学反応し、素晴らしい風味になるのだ、というのです。


   でも、本当にその「ハクビちゃん」?パームシベットとかいう動物が食べたかどうか、
   判らないよ?よ?
 

 ベトナムには、「タヌキコーヒー」と呼ばれる偽物もあるらしい。
 アフリカには、「モンキーコーヒー」もあるらしいぞ?
 タイには、ゾウに食べさせて。「ブラックアイボリー」(=黒い象牙)だって。


以前、焙煎珈房NONAKAの店から生豆を注文したら、
ちゃんと鑑定書がついてきました。
本物のコピ・ルアック
   この写真の後ろに見えているのが、ホンモノである鑑定書。

すごい値段、です!


ところが、
送ってくれたいとこにお礼の連絡をしたら、
  「え?ぜんっぜん普通の値段だったよ?
  日本ではそんなに高価なもんだったのか?」
と、言うのです!

いい豆はほとんど国外への輸出にまわされて、
現地の人たちは美味しいのを飲んでいない、って本当なのかもなぁ。


確かに、送ってくれたそのコーヒー豆は、
NONAKAで扱ったものと違って きれいではなくバラついていました。
きれいな豆もあったけれど。

あはは。
こんなのも。ありましたよ。
   
コピ・ルアック


・・・まあ、考えてみれば、
パームシベットも生き物だから、味覚はそれぞれよね。
あの子が 美味しい!と思ったからと言って、
この子も同じように 美味しい!と思うかと言うと、そうじゃないかもしれない。



味の好みは、人それぞれ。
味の好みは、生き物それぞれ。



そう言えば、
「うちの犬、ニンジンが好きなのよ」
とおっしゃっていたお客様がいらした。


・・・ニンジン・・・



うちで飼ってた犬は、野菜が大嫌いだった…
”サンライズ”という、タカキベーカリーのメロンパンが、
大好物だった…。

味の好みは、生き物それぞれ。
好き が、一番だよ。
パームシベットに、責任はありません。
・・・なんてことを、ぽつっと思いました。


                                             




テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

珈琲の周りの「?」や出来事 | 19:55:09 | トラックバック(0) | コメント(4)
明けまして
年末年始の休みの間、静かに静かに過ごしました。
誰とも話をせずにいたかったのです。
そうしたら、年明けにお店に立った時、
ことばが出てきませんでした。


         梅、つばき

さて、
明けましておめでとうございます、
なので、
大好きな一輪挿しには、今、 つばき と 梅。


               



年越しは、子供の頃は ただの『お正月が来ること』 でした。
歳を重ねるにつれ、一年が終わり新しい一年が始まることの意味が重くなってきました。


年末、年始、
…構えてしまいます。
ああ、一日一日、大切に生きなければ。と、
真面目に思ったり。




このごろは一年の初めに『今年一年の自分のテーマ』を決めたりします。



  一昨年は ”あきらめる” でした。

  昨年は ”こま” でした(???)。

  今年は ”ながす” 


 
ながれてながれて、



コーヒーを楽しむ 『楽しみかた』という意味 の凝り固まった概念を
少しずつ溶かしていきたいな。


どうも近年、珈琲の周囲がカッコつけ過ぎている ようで、
ううん


  そこじゃなくて!と、



珈琲をあっちから見たりこっちから見たり、したいのです。
「こだわる」ではなく
へぇ、ふぅん、
あっははは!!・・・みたいな感じの、捉え方。





   空は青い、と思い込んで絵の具を用意すると、
   
   本当に見えている色 が、見えなくなるから。ね。





              これまで出会った 皆さん、
              言葉にならないつぶやき に おつきあいいただき、ありがとうございます。
              これからも どうぞ、よろしくお願いいたします。










テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 23:47:16 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad