■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

『豆』と、『ブレンド』
『ブレンドコーヒー』は、

何種類かの『ストレートコーヒー』を合わせたものです。
いわば、野球チームをつくっているようなもの。

だから、簡単じゃないです。
スゴイのだけ集めれば最強チームができるわけじゃなく、
「オレが!オレが!」になって最悪になったり。
かといって、
”仲はいいんだけど結果出さない”ゆるゆるチームになってもいけない。

実は、正確には、
”お互い同じ焙煎度で焙煎された豆 を合わせる”ことが、『ブレンド』です。
ミディアムロースト(中煎り)のブラジルと、フルシティロースト(深煎り)のマンデリンを合わせるのは、
『ブレンド』ではなく、『ミックス』なんですね。
…ブレンドは、高校野球のチームで、
 ミックスは、プロ野球チーム、ですね。

   豆も、責任もって、自分をやってるのね。


           

豆と言えば、

”ホヌ”という柄が、あります。
”ホヌ”って、ハワイの、”アオウミガメ”のことらしい。

   カメさんの甲羅の部分が、コーヒー豆…
   かわいい…

そんなわけで、実は何気に、お店にも出勤。

IMG_0562.jpg IMG_0565.jpg

 なんとなく珈琲を思わせるものであれば、
 なんでも気になっちゃうんです。
 缶コーヒーも紙パックコーヒーも、旨みは感じないけれども、
 存在自体は嫌いじゃないな。
 いろんなメーカーの缶コーヒーのデザインの歴史 とかも、楽しい。


IMG_0535.jpg
     ↑
これも珈琲ではなくて、レッドカラント なんだけれど、
なんとなくコーヒーの実を思わせるので、
気に入ってお店に飾ってるのです。


              


ところで先日の夜、TVでこんなことやってました。

”お題”
  「従業員が演歌歌手ばかりの『喫茶演歌』。どんな店?」
”答え”
  「五木ひろし を 1年聴かせて育てた コーヒー豆を使っている」

      

 司会者が、さらに、
    「すごいなー!”ひろし と 進一 のブレンド”とか、あるんだろうなー!」

      


五木ひろし と 森 進一 のことなんでしょうが、
 ンんん・・・イツキ・ヒロシ・AAA とか?
       モリ・シンイチ・No.1 とか?
 


  ゼッタイ ”ひろし”が強すぎて、”進一”消すよなぁ!
  かといって、”ひろし” と ”三郎” だったら、
  両方でがっちゃんするだろうなあ!



「喫茶演歌」からコーヒー豆、果てはブレンドまで広がって、

そのお題の間、じっとTVを見つめてしまい、
ブレンドについて考えてしまった、



  …いやホントに、
    ブレンドは、難しいんですって。

           焙煎珈房NONAKA


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

珈琲の周りの「?」や出来事 | 00:38:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
花火でも電車でもなく
IMG_0551.jpg
お店のOPENプレートが、強い西日で色あせてしまったので、
よしっ!と思って、
茶色に塗りつぶして。書きなおしました。

たぶん、Rakuさんとか、本職の人にお願いすれば、
とってもカッコイイのができるの、わかってる。
でも、
ちょっとカッコ悪く、書きたい気がしたんです。


          


この前、同じ日に、2人の人と、
『写真』というものについて話をしました。


     「今日の夕日はすごくきれいで、
     立ち止まって写真を撮っている人が結構いましたよ。」

     と、教えて下さったお客さん。
     そこから、 なんでキレイなものを写真に撮るんだろうね? と話しました。

      きれいだから、そのきれいさを残したいから?

           でも、花火を写真に撮る人が結構いるけれど、
           花火って、その瞬間、わあっ!って感動して、消えてしまうからいいんじゃないの?
           ずっと空に花火だったら、おもしろくないじゃん。

      だから、その”感動”ってものを、写真にしているんじゃない?


…なるほど。
感動を、人に、伝えたいから、画像として残すのか…。



その日の朝には、また別の人とこんなことを。

         〇〇さんという写真家がいてね、
         その人は電車ばかり撮ってるんだけど、
         必ずしも電車が大きく写ってるわけじゃないんだよ。
         でもね、
         どの写真も、なぜかちゃんと、電車が主役になってるんだよ。

          あの人の写真は、何ていうのかな、
          ただの”画像”じゃないんだよね。
          その写真1枚で、”ものがたり”になってるんだね。

         ・・・・・・・・・


 あるものをテーマにして ものを作るとき、
 それを 作り上げる目的が何なのか、 ってことで
 できあがったものが 『訴えること』 が 変わってくるような気がする。
 ・・・淹れる人によって、コーヒーの味が違うように・・・


            


…なんてことを考えてたから、
プレート、自分で書いちゃった。

カッコ悪いけど、ちょっと気に入ってます



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

ブレンドコーヒー | 21:25:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
謹賀新年!
10月1日はコーヒーの日


ってこと、さわぎ立てる気はなかったのだけれど、
なんせこの地味なおじ(ィ)ちゃんとオバちゃん2人のお店は静かなので、
こういう時は、マメこたちの為に何かしようと思って、

10/1~10/6の一週間、空くじなし の、くじ引きプレゼントをしました。

1等は、1本。
NONAKAのコーヒー豆半額パスポート券
200gを、10回分、半額です。と。

ちなみに2等も、10回分パスポート券でした。
こちらは、200gを10回分、20%引き。
3本、用意しました。

こんなの準備しておきながら、いやまったく、
くじ引く方よりも 引かれる方がドキドキですよ💦
…誰が1等を引くんだろう?…
豆を購入の方全員に引いてもらったので、


毎週来られる常連さんに当たるかもしれないし、
以前ブログで書いた、あの、『「おねえさん理屈っぽいね」のおじさん』が突然来て 引いて、
当たるかもしれないんですから!
まあそれも運だから、
ただのゲームだし、
そんな真剣になってすることじゃないわな。


かくして、


   1等は、
   誰も、
   引いてくれませんでした…

でも!2等20%パスポートは、3本とも見事に引いていただけました!
3人の方、おめでとうございます。

     

ところで、「コーヒーの日」って、何なのでしょう?
近年、毎日のように「今日は〇〇の日」みたいなのがありますよね。
なんか胡散臭いな、

10月1日は、『コーヒー年度』がはじまる日なんです。
(でも、「コーヒーの日」と名付けて決めたのは、日本のコーヒー協会の人たちなので、
国外へ行くと「なにそれ?」と言われますよ。)

『コーヒー年度』とは、

お米にもありますよね、”新米”。
コーヒーにもあるんですよ。”ニュークロップ(いわば新豆)”。
お米の袋にも、『〇〇年度産』と書いてありますよね。

コーヒーの場合、10月1日を元旦として、その後に収穫されたものが”ニュークロップ”つまり、
その『年度』に穫れたもの とされるのです。
なぜ10月1日なんて半端な?!て感じですが、

    ・・・お?

IMG_0546.jpg

これは、コーヒーの収穫期カレンダーの一部です。
BRAZIL(ブラジル)は、収穫が、9月で終わっています。
北アメリカは収穫期、全く逆。10月から収穫期なんですね。
(雨季と乾季がはっきりしない国々は、収穫期が2回あるらしいですよ。)

  10月1日は、コーヒーにとって、区切りの日なんだ。

そんなわけで、国際コーヒー協会が年度を決めたとか。

それに加えて、
日本では、10月くらいから、皆なぜかホットコーヒー飲みたくなってくるのね、
コーヒーの需要が増えるのです。

この2つの点から、『10月1日はコーヒーの日』になったのですって。

      

申し遅れました。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>






テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

珈琲の周りの「?」や出来事 | 21:05:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
汚さないでくれ。
『オイコノミア』という番組がけっこうおもしろくて、時々観るんです。
又吉直樹さんが、経済学の先生たちと一緒に、
社会の色々なことを経済学的に分析する、という番組。

社会規範で動いているものに、市場規範を持ち込むと、
人間のモチベーションは下がることがある、


という話。

先生が訊ねていた。
          「又吉さんは、読書が好きですよね。
          もし、『1冊読んだら1000円あげます』と言われたら、どうしますか?」


その質問を聞いたとたんに、思い出したことがありました。


              


以前勤めていた会社では、御歳暮だったか御中元だったか、のノルマがありました。
それは、いつものこと。

ある時、社内連絡が回ってきました。

  『御歳暮(御中元)ギフトの 売上1位から〇位までの人には、
   報奨金をつけます』


…すごく嫌な気持ちになった。


 その会社で、私はコーヒー豆を売る店の店長だったのですが…

珈琲を愛しまくってたので(笑)、社内では浮いていました。
真面目でワルイことしないタイプなので、
バカにされてたんだろうな、ナメられてるかんじでした。
(…相手にするだけ損だと思ってただけなんだけどな。)

でも、その時ばかりは上に抗議しました。


「そんなのおかしい なんでそんなやり方するんだ イヤです やめて下さい」

大事なものごとを 好きなものごとを お金でつるような、
そんな土俵には のりたくない。
一緒にしないでくれ。
ふざけたことすんなよー!
   …悲しい怒りでした。


上には、
「あなたにわからなくて結構」
とあしらわれて終わったのですが。


  モノやお金がないと充実できない人間は、
  1人じゃ何にもできないんだよ。
  ご褒美や罰で人を動かしてたら、
  それがないところでは 自分で考えて行動できない人間を作っちゃうじゃん、
  どーすんだよそんな情けないオトナ集めてさぁ!
  無責任人間が増えるだけ、ちゃいますか?



…よくあるんだよな、こういうの。
いやなんだよ。
なんで、モノやお金に換えちゃうんだよ!
価値がちがうだろ!


込めている気持ちが強ければ強いほど、
お金や ものなんかもらったりすると、
…とたんに気持ちが台無しになる。
すーーーーーーーっと、ひいてしまう。
 

1冊読んだら1000円?
1000円もらうために本読むんじゃないもん。
仮に『1冊読んだら1000円』なんて制度ができたら、
私は本を読むのをやめるね。
 
 …やめられないか。読んだことを隠すかな。


好きで本を読んでるのに、純粋な気持ちを汚さないでくれ。ってさ。


        


・・・・・・っと、そう そんなわけで、

『オイコノミア』、結構おもしろいんです。
又吉さんのポエムも、いいんです。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 21:53:07 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad