■プロフィール

珈琲案内人りん

Author:珈琲案内人りん
珈琲豆屋の”案内人”やってます。
珈琲の味に限らず、珈琲の世界すべてが面白いので、
自分の中で、コーヒーにつながったことなど をつぶやいています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

そうなんですか?
先日、お客様に言われた ひとこと。



   「女子でランチしたことない人、初めて見たぁー!」



   ・・・。ふーん・・・。



          ランチってこんなのかい?
           
  
         


   








テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
「バッカも~ん!!」
    展覧会を観に行きました。

    
        ひょうたんランプ展1


ひょうたんランプ、です。




私の部屋のお隣さん。
「酸っぱいのがいい、酸っぱいの」って、
酸味のコーヒーが好きで、時々店に買いに来て下さいます。

マンションのお隣さん・・・今時期 どんな人なのか知らない、ということも多いようですが、
私たちはオトモダチ。
そのお友達が このランプ作りに参加しているので、
案内状を下さったのです。



   こんなのもありました。

  ひょうたんランプ展2



   こんなのも!
  ひょうたんランプ展3



                   



完熟したひょうたんを水に浸けて腐らせ、中身を空洞にして、乾かして、
ひょうたんの抜け殻に穴を開けていくのだそうです。
そして、中に電灯を入れて内側から照らすのです。


なんて豊かな発想力なのでしょう。
手先の器用さが必要なのはもちろん、
出来上がりのイメージを浮かべられる人にしか制作できない、はず!
・・・頭の中、どうなってるんだろう…。



                     




   そして、お友達の作品は、これでした、


        ひょうたんで波平さん
撮影に失敗したのですが、ちょうどてっぺんの真ん中から ひょうたんの”つる”が ひょろっと出ているのです。









テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
あまりに愛くるしいものだから・・・
       

         コーヒーの実
               コーヒーの実の部分をはがしたら
                   
                   
                   

            かわいい・・・
            コーヒーの生豆って、こんなになってるの




        

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 20:05:07 | トラックバック(0) | コメント(6)
幸せを呼ぶ、
     かわいいお菓子。

こんなお菓子をいただきました。
こんぺいとう、プチクッキー、らくがん、ナッツ菓子…
フクロウの最中の中にも、小さな金平糖が入っています。

入れ物もすてき。

どうしよう。
珈琲でいただこうかな、お茶でいただこうかな。
意外に珈琲も、和風のお菓子に合うのです。

どうしようかな、と思いながら、かわいくて食べられずにいます。

見ているだけで、幸せが来そうな予感を味わえるお菓子です。


煌びやかではないのに、楚々と華やかなもの。
心がほっこりとあたたまります。






テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

りんのひとりごと | 19:30:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
ありがとう!おめでとう!
           スパイスフルーツケーキ
        
          新年あけましておめでとうございます。

おせちも食べました。
お屠蘇もいただきました。
でも、ケーキも食べなきゃいけません。
・・・1月1日は、母の誕生日なのです。

「いちごの、シンプルなケーキがいい」と母が言うので、いつもはショートケーキを焼くのですが、
今年は年末ぎりぎりまで仕事をしていたため準備ができず、
日持ちのする”スパイスフルーツケーキ”を12月中に作って、じっくりねかせました。
ちょっと、焼き過ぎた。
地味なバースディケーキになっちゃった。


 元旦のお昼は、いつもケーキ。
 両親と私の3人で、ろうそく立てて、拍手



            



1月1日になってしまえば落ち着くのだけれど、
12月31日が怖くて怖くてたまりません。
どうしても1年を振り返ってしまう。
そしていつも、…緊張するのです、泣きたくなるのです。


  珈琲を、心を込めて淹れる。
  お客様との距離を探りながら、コミュニケーションをとる。
  その合間合間に、日々の雑事をこなします。
  人に言わせれば 「それだけじゃん」 ということなのに、
  不器用な私がこれだけのことをするのには、ものすごくエネルギーが必要で、
  1年が終わると、もう、もう、…ボロボロで、…



でも、毎年、思うのです。
1年の最後には、この店に通って下さるお客様すべての人にお会いしたい、と。
1年間ありがとう、本当にありがとう、
皆さんのおかげ様で今年も続けることができました、と
心でお伝えしたいのです。
だから、12月という月は、私にとってとても深い月なのです。



            


1月、新しい月。
そんなわけで、私の12月は重い仕事で終わり、1月は大事な家族で始まります。




珈琲を淹れて、3人でケーキを食べました。
一家大好きな”コスタリカ”。
今年初めての珈琲は、すごく、すごく美味しく淹れられました。
すごく、すごく。香りも温度も、あとくちも。やった!


素敵な1年でありますように。
世界の人々にとって、素敵な1年でありますように。
何かつまづいたら、一呼吸おいて、丁寧に珈琲を一杯、淹れてみてほしい。
一杯の珈琲で、世界が平和になれるんじゃないか、
…珈琲って、そんな気がする飲みものです。


明けまして、おめでとうございます。
みなさんにとって、素晴らしい1年でありますように






テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

りんのひとりごと | 20:10:00 | トラックバック(0) | コメント(9)
次のページ

FC2Ad